杉並区の歯科・予防歯科はパシフィック歯科まで
HOME>予防歯科

| 004)3DS |

虫歯菌がいなくなる?

上のグラフは、3DSによるムシ歯菌(ミュータンスレンサ球菌)の変動を示したものです。32歳女性の実際の例で、唾液検査により1ml中に30万ものMS菌が発見されました。未処置のむし歯がたくさんあり、応急処置をしたあとで3DSで除菌しました。1週間後にMS菌は1,230個に急減し、現在のところ6ヶ月以上経過しておりますがその状態がつづいております。その間多少の増減がありましたが、6ヶ月目での検査ではMS菌の数は5,100個でした。
3DSを行うことにより、通常のブラシングを続けているだけでムシ歯菌の少ない状態が長期間維持されます。一般的にこの効果は2~6ヶ月持続されると言われていますが、現在のところ記録をまだ更新中です。