杉並区の歯科・予防歯科はパシフィック歯科まで
HOME>矯正歯科

| 002)デーモンシステム |

デーモンシステムについて
デーモンシステムはアメリカのワシントン州で矯正専門医として開業している Dr. Dwight Damonによって1996年に開発されました。

開発されてから約10年が経過していますが、2000年以来急激に需要が増して世界中で100万症例を超えるシェアを記録しています。

これは単なる新しい技術の出現というだけではなく、矯正治療におけるパラダイムシフトといっても過言ではないほどの大きな出来事として捉えられています。

その理由としては、生物学的に理にかなった考え方のもとで綿密に練られたシステムとして治療法が構築されているからです。そのために生理的に許容される範囲の弱い力を用いています。その結果として治療中の痛みが半減しました。それだけではなく唇や舌の筋肉と調和した自然な歯列の形がつくり出されます。

また無理な力を働かせることがないために顎関節症などの副次的な疾患を引き起こす危険性も少なくなることが期待されています。またそれらの結果として、治療後の安定性も良いとされています。(治療後の後戻りが少ない)

さらに弱い力を使っているにもかかわらず、治療期間が短く治療のために来院する回数も少なくて済むというメリットもあります。また抜歯をしなくても治せる症例の範囲も増えています。
これも大きなメリットと言えるでしょう。
治療前
矢印
治療後