杉並区の歯科・予防歯科はパシフィック歯科まで
HOME>矯正歯科

矯正歯科

矯正歯科治療とは
矯正治療は不正な噛み合わせを正常にもどす歯科治療です。
治療前
治療前

歯並びが悪いために歯を十分にみがくことが出来ません。
そのために、歯と歯の間に歯垢がたまりやすく、ムシ歯ができかかっています。
歯肉には炎症があり、腫れて盛りあがっています。
歯を磨くときに出血します。
不潔なために口臭もありました。
前歯ではものがかみずらく、前歯の機能を十分に発揮できません。
見た目にも清潔感がなく、不潔で不健康にみえます。

矢印
治療後
治療後

治療の後で前歯は正常な噛み合わせになり、 前歯でどんな細かいものでも噛むことができます。 それぞれの歯は対合する相手の歯と噛み合うように なり、機能を発揮することができるようになりました。 歯磨きも短い時間で十分にできるようになりました。 歯肉は炎症もなくなり、引き締まって健康に 輝いて見えます。 歯並びに対してコンプレックスもなくなり、 人前で安心して笑うことができます。 性格も明るくなりました

歯並びが悪いと
1.歯を清潔に保つことが難しくなります。
歯と歯の間に汚れがたまりやすく、歯みがきがしにくくなります。
その結果、ムシ歯や歯周病にかかりやすく歯の寿命も短くなります。
 
2.上下の歯の噛み合わせが悪くなります。
噛み合わせがが悪いと良く噛めないだけではなく、全身の姿勢のバランスをくずし、
頭痛や肩こりなどの原因になることもあります。
 
3.健康的な美しさが失われます。
美しい口もとと魅力的なスマイルは社会生活を送る上で大切です。
自信をもって微笑むことのできる歯ならびは健康な精神を育てます。