杉並区の歯科・予防歯科はパシフィック歯科まで
HOME>歯を失ったら

インプラント

その5.人工歯根で歯を作る
これは歯がなくなったところの骨に人工の歯の根(歯根)を植えて、
そこに歯をつくる方法です。

これまでの歯の入れ方とは、まったく違った考え方で抜けているところを
補う方法です。
一番の利点は残っている歯にまったく負担をかけずに歯をいれることが
できることです。

この方法は大分以前からありましたが、最近とくに改良されて信頼性が
格段に高くなってきています。乳歯、永久歯につぐ第三の歯といわれる
ように、天然の歯と同じような機能が期待できるようにになってきています。

欠点は治療費が高額であることと、手術にたいする抵抗感かもしれません。