杉並区の歯科・予防歯科はパシフィック歯科まで
HOME>医院紹介

当院の診療体制

当院の診療体制

1.まずカルテをお作りいたします。
はじめまして。わたしたちのクリニックへようこそ!
受付スタッフが、あなたを笑顔でおむかえいたします。
初回には、健康保険証をご提示下さい。二回目以降は、月に一度で結構です。
 

2.カウンセリング
まず、受付で問診表とカウンセリング・シートをお渡しします。
おかけになって、ゆっくりとご記入下さい。
記入していただいたことにもとづいて、スタッフがていねいに疑問にお答えします。
当院では特別に、患者様の悩みやご希望などについて時間をかけてお聞きするために、
「治療コーディネーター」が勤務しております。どんなことでも、ご相談ください。
 

3.検査
レントゲン写真撮影、歯ぐきの検査、お口の中の写真撮影など、必要な検査をいたします。
歯科医師による診断の後、今後の治療の進め方を、患者様といっしょに考えていきます。
ご希望の方には、文書で治療計画書をお作りします。
基本的に、なるべく歯を抜かず、神経を取らず、痛みのない治療方法を選んでゆきましょう。
 

4.衛星治療
当院では、歯周病が進んでいて、歯肉の状態が悪い場合には、歯科衛生士の衛星治療を受けていただきます。
歯のクリーニングやブラシの使い方の指導をうけていただいて、歯周病の改善をめざします。
そのほかにも、主訴の治療が一段落した時点で、歯科衛生士の衛星治療をうけていただきます。
これは二度と同じような病気を起こさせないように、病気の原因である歯垢を除去してもらうためです。
 

5.フォーハンド治療
当院では、フォーハンド・システムを採用しています。
フォーハンド・システムとは、つねに四つの手で治療をおこなう治療法のことです。
四つの手とは、歯科医師の二本の手と、歯科助手の二本の手のことです。
この四本の手が、歯を削ったり、小さな手術をしたりするときには、つねに一緒に治療に参加します。
そうすることで、安全で効率的な治療をおこなうことができます。
また、治療時間も少なくてすみ、ゆきとどいた治療が可能になります。
当院では歯科助手が単独で、直接患者さんの治療をするということはしていません。
 

6.定期診断とクリーニング
歯と歯肉の健康を長持ちさせて、治療の嫌な思いを繰り返さないように、定期的に歯のクリーニングと検診を受けましょう。
クリーニングでは、自分ではきれいに磨けないところや、磨き残しをしやすいところを、クリーニングのプロである歯科衛生士がきれいにします。
歯科検診では、きづかずに進行する、虫歯や歯周病を早めに発見して治療をしたり、予防をしたります。