杉並区の歯科・予防歯科はパシフィック歯科まで
HOME>スタッフブログ

スタッフブログ

かみ合わせ②
 こんにちは、元スタッフの手島です。

前回の続きを書きたいと思います。


私は かみ合わせが悪いと思ったことはなくて・・・
むしろ歯並びばかり気にしてきました。

でも、アシスタントをしているなかで かみ合わせの患者さんのお話を聞いていると
   
「私にも当てはまるかもしれない・・・」

という点がありました。

当てはまったのは頭痛です。

何ヶ月かに1回、すごい酷い頭痛が来るときがありました。
鎮痛剤では抑えきれず本当に辛かったです。
病院で診てもらおうかとも思いましたが、ずっと放置して・・・

今に至るわけですが・・・

かみ合わせの検査を受けることとなりました。


長くなりそうなので


つづく



投稿者 杉並区の歯科 (医)寿陽会 パシフィック歯科 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
かみ合わせ
 こんにちは

元スタッフの手島です。

汗ばむ季節になってきましたね。

今は別の仕事をしていますが、かみ合わせの治療に
パシフィック歯科に通っています。

辞めてもなおパシフィック歯科にお世話になっているわけです(^^ヾ)

感謝 感謝です!!


院長へのお礼も兼ねて
私がどのような経緯でかみ合わせ治療をすることになったのかを
書きたいと思います。
投稿者 杉並区の歯科 (医)寿陽会 パシフィック歯科 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2015年4月9日    3DS体験記③ 〜ホームケア〜
こんにちは。
あっという間に東京の桜は散ってしまいましたね。みなさんはお花見できましたか?

今日は3DSのホームケアについてです。
前回ご紹介しました通り、だ液検査→2度の歯磨き指導→衛生士による歯面清掃・除菌を終えると、患者さんご自身によるホームケアの段階に入ります。

使うものはドラッグリテーナー(上下の歯にはめるマウスピースのようなもの)とジェル状の除菌用薬剤です。
①衛生士の歯磨き指導を参考に、ブラッシングをする。(デンタルフロス、歯間ブラシなども適宜使いましょう)
②ドラッグリテーナーに除菌用薬剤を薄く伸ばして装着し、約5分間おきます。
③5分たったら終了です。ドラッグリテーナーを外した後もできるだけ薬剤を留まらせるため、うがいは控えたほうが効果的です。私はドラッグリテーナーを外した後はそのまま寝てしまいます(あとでのどが乾かないように、歯磨き前に水分をとっておきます)。

寝ようと思う直前に始めると面倒になってしまうので、テレビやお風呂を楽しみながら済ませてしまうのがおすすめです♪

ホームケアで使う除菌用薬剤には“ジェルコート”をお渡ししています。一般的な歯磨き粉のようにスースーしたかんじではなく、私はうがいなしでも抵抗はありません。体質的に合う合わないがあるようで、3DSを行っているもう一人のスタッフはジェルコートを使うと口の中がひりひりするそうです。

そこで、衛生士と相談して別のものを代用することになり、ひりひり問題は解決されました。

ホームケアは3DSの重要な過程です。このように患者さんとスタッフとで意思疎通を図りながら、心配なことや分からないことはご相談いただき、ホームケアに反映させていきましょう(^ ^)より効果的に粘り強く続けられるよう、サポートしてまいります。


菴木
投稿者 杉並区の歯科 (医)寿陽会 パシフィック歯科 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2015年3月26日    3DS体験記② 〜治療のスケジュール〜
こんにちは。
多くの学校では卒業式や修了式が終わって、お子さんたちは春休みの時期ではないでしょうか。
今日は空気も暖かくて気持ちのいい日になりそうですね。

さて、今日は3DSの流れについて紹介いたします。

1回目:だ液検査、口腔内診査
2回目:だ液検査の結果説明、衛生士によるブラッシング指導①
3回目:衛生士によるブラッシング指導②
4回目:ドラッグリテーナー(上下の歯にはめるマウスピースのようなもの)の型取り
5回目:衛生士による歯のクリーニング、除菌(ドラッグリテーナーに薬剤を入れて、歯にはめる)①

1〜2週間:ドラッグリテーナーをお持ち帰りいただき、ご自宅でも患者さんご自身による除菌を行っていただきます。就寝前の歯磨き後、ドラッグリテーナーに薬剤を塗り、歯にはめて5分間放置します。このホームケアを毎日行います。

6回目:衛生士による歯のクリーニング、除菌②

約2ヶ月後:2回目のだ液検査を行い、除菌治療の効果を確認します


ここまでが1区切りです。2回目のだ液検査で除菌効果が認められれば、継続してご自宅でのケアを行いながら衛生士による定期的なメインテナンスに入っていきます。除菌が不十分であった場合は、再度クリーニングと除菌を行います。

3DSは年明け頃から積極的におすすめし始めていて、現在お申し込みされる患者さんも増えてきています。
「家でのケアを継続できるか自信がない」、「忙しいので何度も通えない」という方も、だ液検査や歯磨き指導のみもできますのでご相談くださいね。
始めやすいところからご自身のお口の環境を大切にしようとすることが大切だと思います。


菴木


投稿者 杉並区の歯科 (医)寿陽会 パシフィック歯科 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2015年3月5日    3DS体験記① 〜はじめに〜
 こんにちは。

なんとなく暖かい日が続いて春が近づいているなあという感じがします。
花粉症の方は辛くなってきた頃ではないでしょうか。

さて、私は先月から“3DS”という予防治療を受けております。
治療をしに歯医者へいくのではなく、虫歯・歯周病にならないように歯医者へいくというスタイルを広めようと、パシフィック歯科では予防に力をいれております。
3DSはそのひとつです。


3DSというのは
  DentalーDrugーDeliveryーSystem
の略で、歯に薬剤を届けて行う予防的治療のことです。

まず口の中にいる虫歯の原因をつくる細菌(悪玉菌)を衛生士の手仕事でバイオフィルムとよばれる膜ごと徹底的に落とします。
その後除菌成分やフッ素を含む薬剤を使い、患者さんご自身でもお家でのケアを行っていただきながら、悪さをしない細菌(善玉菌)に住みついてもらって、歯を守ってもらおう!!というのがものすごく簡単な概念です。歯医者と患者さんの2人3脚で進めていきます。


半月ほど経過し、特に実感しているのが、歯のツルツル感、歯垢のつきにくさです。
とっても気持ちがいいです。
また、起床時の口のモヤモヤ感が減った気がします。
わたしは子どもの頃から歯医者にはよくいっていたので、これで虫歯になりにくい状態を維持していければいいなあと思っています。

実際の過程や家でのケアについてまだまだ説明不足なので、次回以降お知らせしてまいります。
3DSはすでに実施中ですので、興味をお持ちの方はぜひ当院までご相談ください。


菴木   
投稿者 杉並区の歯科 (医)寿陽会 パシフィック歯科 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)