杉並区の歯科・予防歯科はパシフィック歯科まで
HOME>院長ブログ
カテゴリ1 / 

院長ブログ

東北大震災と東北地方の復興

未曾有の大災害をもたらした東北大震災から、早くも5週間が経過しました。被災された人々の苦しみはいかばかりかと心からお見舞い申し上げます。

今回の災害では大地震と大津波だけでなく、それに加えて原子炉の崩壊とそれにともなう放射能の恐怖という途方もない災害にも見舞われました。さらに家や家族、肉親、仕事まで失い、不自由な避難生活を強いられいてます。

突然このように考えられるかぎり最悪の極限状態に追い込まれるなどということは、平穏な日常生活からは想像も出来ないことです。

当初は上輸送手段が混乱したために、水、食料、電気、ガスなどのライフラインも寸断され、幸いにも一命をとりとめた被災者の方々は、空腹と寒さのなかで惨憺たる避難生活を経験されて耐えてこられました。

それにもかかわらず、被災された東北の方々の表情は意外にも明るく、元気な表情を見せてくださっています。
人間の強さというものはこのようなときにこそ現れるものだとつくづく教えられました。

東北の人々は本当に強い精神力をもっておられると心から思います。その強さは世界中から賞賛されています。その強さはどこから来るのかとつくづく考えさせられてしまいます。

日本はこれまでもとくに資源にめぐまれていたわけではないので、本来貧しい国であったのだと思います。とくに東北地方は幾度もの自然災害におそわれ、寒冷地でもあることから冷害で作物が不作となり、大規模な飢饉を経験してきています。

そのような歴史的な背景がこのように忍耐つよく強靭な精神をはぐくんできたのだと思います。そのようにねばり強い人々の努力で農業と漁業が振興されて比較的安定した生活を築いてこられたのだと思います。

今回の大災害ではじめて東北地方は農業と漁業だけでなく、近代工業に不可欠で重要な部品の生産基地であったということを知りました。ここで生産される部品がないと世界中の工場がとまってしまうということにも驚かされます。

東北地方は日本を支える底力の源泉であったということを世界中に知らしめることになりました。このような人々がいるかぎり、この地方が復興しないはずはないと心から思います。

ハードの面ではほとんどのものを新しく作り変えなければならないでしょう。それならこれからは世界一住みやすくい住環境と豊かで安全な社会、全員が生きがいを感じることができるコミュニティを作って欲しい心から願っています。

この願いは全世界の人々が共有している願いであることは間違いありません。そしてそのためできることならどんなことでも協力したいと全世界の人々が思っています!

パシフィック歯科
安部井寿人


投稿者 杉並区の歯科 (医)寿陽会 パシフィック歯科 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
あけましておめでとうございます
みなさま、今年の新年は如何でしたか?
今年の新年はゆっくりと休ませていただきました。
あまりゆっくりと休ませていただきましたので、その間ご迷惑をおかけしたのではないかと心配です。

お蔭さまで、初詣にはゆっくりと行かせていただきました。

まず12月31日の大晦日には、診療所の同じ区画内にある熊野神社に参らせていただきました。
NHKの紅白も終わり、寒い深夜に出かけていったのにはわけがあります。
それは門を出てから30秒ほどでいけるほど、極々近場であること。
そのため多少寒くても、からだの芯まで冷えてしまう心配はありません。

それと、それには最大の別の目的がありました。
それは堀之内の町内会の方々が振舞ってくださる”甘酒”です。
これが冷えた身体?には応えられないほど美味しいのです。
コクといい甘さといい絶品です。 ” 堀之内町内会のみなさま”!ごちそうさまです。
まだ味わったことのない方は、ぜひとも今年の大晦日には試してみてください。

次の日には、”食べ過ぎ、飲みすぎ”を解消するために散歩をかねて”大宮八幡宮” へお参りにゆきました。
善福寺川のほとりを30分くらい歩くと到達できます。ここはいつもの散歩コースなのですが、大小の公園がいくつもずうーっと連なっているとても気持ちのいいところです。
きれいな空気と季節の移ろいを楽しみながら自然に運動ができてしまうというありがたいところなのです。

2キロメートルほど歩いたところに、鴨や大きな鯉が泳いでいる池があります。池の真ん中には小さな噴水があって、どんな角度から写真を撮っても”絵”になります。いつの間にか ”写真が上達してしまった!”  と自分で誤解してしまうような写真がとれてしまうのです。

その池のあたりはもう大宮八幡宮の裏庭です。川を渡って少しのぼって行ったところから参道にじかに入ることができます。このコースはいつも気に入って使っています。今年の”八幡さま”の人ではっそれほどでもなたったような印象をうけました。

最後は近場の、妙法寺にお参りにいきました。
昔から、”堀之内” といえば”お祖師さま” といわれているくらい江戸時代から有名なお寺です。
堀之内に住んでいて、ここにお参りにいかないと何か悪い祟りがあるのではないかという軽い恐怖心から毎年お参りに行きます。

以上3か所の”初詣で” の様子は、待合室に備えつけたテレビの画面でご覧いただけます。

これからこの画面には、善福寺公園”と”和田堀公園”の四季折々の景色の写真を掲載させていただきます。
その合間に、みなさまのお役に立ちうな情報をかいつまんで掲示させていただきたいと思っています。

どうぞ今年もよろしくお願いいたいます。
みなさまにとって健康で輝かしい年になりますよう、心からお祈り申しあげます。


投稿者 杉並区の歯科 (医)寿陽会 パシフィック歯科 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
ホームページのリニューアル
新しいオームページ
十数年ぶりに当院のホームページを新しくしました。
こんどのホームページは、「ムーバブルタイプ」という新しい方式でつくられています。

その特徴はホームページの内容をいつでも好きなときに、自分たちで簡単に更新できることです。
特別な知識がなくても簡単に更新することができます。そのためいつも最新の情報を皆様におとどけすることができます。

今見ていただいているページは製作会社の方に作っていただいたばかりのものですのが、これからは色々と手を加えていきながらさらに磨きをかけていこうと考えています。そして皆様に興味をもっていただき、なおかつ有用だと思っていただけるような情報を提供していきたいと思っています。

今回はこのページを作っていただくにあたり、株式会社 GENOVA のウェブコンサルティング事業部、
中村 竹朗 様には大変お世話になりました。
かゆいところまで手が届く、きめ細かな誠意のあふれた仕事ぶりには心から感謝いたしております。


投稿者 杉並区の歯科 (医)寿陽会 パシフィック歯科 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)